新型コロナウイルスのニュースに翻弄されないためのポイント

ニュースに翻弄されないためのポイント

新型コロナウイルスに関する情報が日々アップデートされている世の中ですが、情報が多く「コロナ疲れ」していませんか。また、これらの情報はどこから発生し、正確な情報か判断できるのでしょうか。私たちに必要な情報のポイントを探っていきます。


情報に翻弄されるのはなぜか

情報の多さに疲弊しコロナ疲れする

新型コロナウイルス感染症の影響は日本だけでなく世界中に及んでおり、世界中の人が何かしらの情報を得ようとしている日々が続いています。このニーズに対して様々な角度から多くの情報が発信されていますが、いくつか記事を読んでいるとほとんど同じ内容の場合もあれば矛盾点がある場合もあります。そのため、知りたい情報に関する記事を見つけても、その情報が正しいが判断できずに余計混乱してしまうわけです。

まとめサイト・トレンドブログの出現

新型コロナウイルスに関する情報を得るためには、情報を集約した方が見やすさや探すスピードが向上します。しかし、既に発信されている情報をただ集めただけではそれらの情報が全て正しいか判断することができず、実際に誤った情報や情報の偏った解釈が含まれていることもあります。特に、ある地域や店に感染者が出入りしていたという誤報を実名込みで発信し、店側が謂れのない誹謗中傷を受けてしまったという非常に悪質なケースもあります。


全てが信頼できる記事とは限らない

その情報は信頼性のあるものか

新型コロナウイルス感染症に関する情報は残念ながら全てが正しいとは限りません。誤った情報に踊らされて間違った行動を起こさないように、見つけた情報の信頼性を見極める必要があります。特に医療系に関する情報のうち、その情報が信頼できるかを見分ける方法の一例は「出典元」や「参考資料」を見ることです。全てとは言いませんが、何を参考にしてその情報が得られたか不明な場合は一度疑いの目を向けても良いかもしれません。

何を基準にまとめているか

まとめサイトにも様々な種類がありますが、そのサイト内でも多岐にわたる情報が掲載されている場合があります。「新型コロナウイルス感染症」を基準にして情報をまとめたとしても医療面もしくは経済面の情報や感染者数の動向など情報を絞り切ることができないため、より細分化した基準を基に情報を集約する必要があります。

多くの人が惑わされた一例

「新型コロナウイルスは空気感染する」という情報を目にした方が多くいるかと思います。確かに、空気感染の可能性を否定できないような研究結果は報告されていますが、実際に空気感染が起きた例は報告されていません。それにも拘らず空気感染する、つまり 2m のフィジカルディスタンスは無効だという情報も発信が発信されていました。新型コロナウイルス感染症が初めて確認されてまだ半年程度しか経っていないため、現時点で科学的に証明できる全く新しい仮説は残念ながらそう多くはありません。このようにインパクトのある情報ほど慎重に見極める必要があります。


どのように情報を仕入れるべきか

情報の発信源を確認する

探していた情報を見つけた時はその情報の発信源を確認することでより信頼性の高い情報を得ることに繋がるかもしれません。公的機関・報道機関・大学や関連学会・クリニックなどさまざまなところから新型コロナウイルス感染症に関連した情報が出されています。ニュースサイトでも情報を得ることができますが、サイト上に掲載されている情報の発信源が全て同じではないことに注意する必要があります。欲しい情報はどこから発信された情報が信頼性が高いか判断することが大切です。

まとめサイト・トレンドブログは避ける

全てのまとめサイトやトレンドブログに掲載されている情報が誤っているわけではありませんが、その情報が正しいが判断できない場合もあります。公的機関から発信された情報のみをまとめているサイトは問題ないかと思いますが、可能な限りまとめサイトからのみ情報を収集することは避けた方が良いかもしれません。

新聞など紙媒体は証拠として残る

新聞や雑誌などの紙媒体にも新型コロナウイルス感染症に関する情報が掲載されています。これらの情報は掲載された時点では正しい情報かもしれませんが、日々状況が変化していく中でいつまでも正しい情報とは言い切れません。紙媒体から情報を得る場合は特に最新の情報を探すようにしてください。


最小限に必要な情報を仕入れる方法

毎日新しい情報が発信されるため、それらの情報を全て調べることは骨が折れます。知りたい情報が決まっている場合は、ニュースサイトの通知設定など機能を利用して入ってくる情報を最低限に絞りましょう。そこから信頼性の高い情報を探すことで手間を省くことができます。

日頃から情報が正しいか疑う目で閲覧を

新型コロナウイルス感染症に関する情報は毎日世界中から発信されていますが、誤った情報も潜んでいます。見つけた情報を鵜呑みにするのではなく、その情報の信頼性はどうか一度考えてみてください。今ある情報の中でより正確な情報をピックアップしていき、コロナ禍を乗り越えるために正しい行動をしていきましょう。

[参考資料]

Neeltje van Doremalen et al., (2020) “Aerosol and Surface Stability of SARS-CoV-2 as Compared With SARS-CoV-1N. Engl. J. Med., 382 (16): 1564-1567. doi: 10.1056/NEJMc2004973

Lidia Morawska et al., (2020) “Airborne Transmission of SARS-CoV-2: The World Should Face the Reality” Environ. Int., 139: 105730. doi: 10.1016/j.envint.2020.105730

upshare-kiji

all author posts